ARTICLE BY T.S. FOX
Ssz Vans Old Skool 1
Ssz Vans Old Skool 1
Ssz Vans Old Skool 1

SSZ Re-Work the Vans Old Skool
Release: 17 November 2018

BEAMS buyer Tadayuki Kato and his SSZ imprint have joined forces with Vans to give the classic Old Skool a brand new look.

The specially-designed take on the classic low-top is highlighted by the addition of a second padded tongue — one that comes inside-out and can be placed atop the laces. The black tongues are joined by a matching leather collar, while the cream-coloured upper has been deconstructed to remove the usual stripe in favour of a stitched approximation in its place.

Finished with white rubber foxing and a translucent waffle rubber outsole, the kicks are set to touch down at BEAMS on November 17.

View this post on Instagram

裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏 VANSとSSZが贈る"裏VANS" OLD SKOOLバージョン その1 今期(2018年秋冬)、グローバルで限られた店舗ではありますが、本国(US)、発信の裏VANSが発売されていました。詳しい経緯は解りませんが、 自分が2015年にVANSのイベントでART作品として裏VANSを制作し、沢山の方々のおかげで、待望の商品化。お馬鹿な自分解釈ではありますが、2017年春に販売まで至ったSSZの裏VANS流れありき、からの本国でのリリースだと思っています。いろいろな角度、解釈、見解はありますが、本来、裏という非常にニッチなモノが、何かの間違いで陽の目を浴びて認められた、評価されたと考えれば、光栄なことではないか、と。 そして、このUSの裏VANSコレクションを見た時に、本来の本当のオリジンモデルを作って、リリースさせたい… そして、しばらく続いた裏collectionを無事終了させたいと感じました。 SSZから実際にリリースされたモデルは、スリップオン型のみ、USからリリースされたモデルは、スリップオン、エラ、SK8-Hiの全3型。そう実は、実は、本当の裏VANSのオリジン型はOLD SKOOL昔はジュリアンストレンジャーやトミーゲレロやジェイソンアダムスといったスタイルある激渋スケーターがビデオで履いているのを見ては、同じ色のディッキーズを買って穿いたて合わせてみたり、テーパードの効いたジーンズ(ラングラー)を合わせてマネしてみたり、自分にとっては非常に硬派なモデル、OLD SKOOL。自分が2015年に作った裏VANSのファーストモデルは実は、何を隠そうOLD SKOOL。今回、そのオリジンモデルをリリース、販売できるモノにしなくてはいけない。もともと、2015年の実際に作った裏VANS OLD SKOOLは、履けることは履けるのだが、コンセプチュアルなアート性の強いモノで、足の甲に、シューホールの金具が直接当たってしまったり、その原因であるシュータンが一番外側に来るため、タン自体が固定されない。 コンセプト的には、なるべく、オリジナルに沿ったカタチ、ディテールで裏VANSを作ろうとしているので、どうもそこが、ネックになってしまう。今じゃ、OFF WHITE的な(実験的というか、タフが表に出てたり、裏返したり、透き通ってたり、ワザと縫製を見せたりと)シューズが氾濫しているから、普通には感じるかもしれないけど、2015年の時は、チョットやり過ぎじゃないかって声が上がって、しかも、裏ってことは、そもそも見えない所が見えるわけだから、フランクに作られているところが表に出るというブランドとしてのデメリットもあるわけで、それは、多くの人の手に渡るものだし、自分はそこがVANSのいいところで、しっかりしたモノ作りしすぎても、自分は非常に困るわけで、程よいところでお互いにメリットが、VANSが好きな人が、いいじゃんって、履きたいって思ってもらえるものじゃなくちゃ、いや、スゲーいい、かなりアガってもらえる別注じゃないと駄目だと思って気合入れて作った企画なんです。凄く起承転結もなく、気(起)だけで、ダダッと書いてしまっていますが、裏VANS今まで買い続けてくれている方。初めて知りましたという方も、宜しくお願い致します。 つづく #vans #裏vans #ssz #beamssurfandsk8 #2018年11月17日発売

A post shared by tadayuki kato 加藤 忠幸 (@katoyasai) on

Subscribe to our Newsletter